先輩や上司に好かれる人の4つの特徴とは?

あなたの職場で先輩や上司の人からよく可愛がられている人はいませんか?

なぜあの人ばかりが上司から好かれているのかって気になりませんか?

今回の記事では、先輩・上司に好かれる人の4つの特徴をお伝えします。

 

 

1.気遣いができる

気遣いができる人は、周囲の人から頼られ好印象を持たれます。例えば、ちょっとしたコピーを頼まれて時間が掛かっていないにしても「お待たせしました。」と一言添えて渡すだけで上司も「ありがとう。」という言葉が出やすくなります。このようなちょっとした気遣いで職場の雰囲気が良くなります。実は、職場においては仕事が出来る出来ないよりも、気遣い・気配りという感覚的要素の方が上司の評価に良い影響を与え易いです。

 

 

2.仕事ができる

気遣いも大切ですが、もちろん仕事のできも上司の評価に関係しています。もちろん仕事ができる部下は、上司から良い印象を受けます。上司に言われたことは何でもその通りにやり遂げます。上司から「何でもこなしてくれて助かる」という印象を持たれるようになります。また、普段から「あいつは仕事ができる」という印象を与えることによって、ミスをしてもそれほど言及されなかったり、遅刻をしてもあまり責められなかったりします。もし、実際は仕事があまりできない人だとしても「仕事ができる人」という風に振る舞うことが重要です。

 

  

3.先輩・上司を尊敬している

先輩・上司に尊敬の念を抱いています。見下している人から何かを学び取ることはできません。反対に、尊敬している人から何かを学びとるのは肯定意識が強いので、簡単です。なので、他人を尊敬できる人は他人から学びとる力が優れています。上司を尊敬することで「返報性の原理」によって、上司もあなたを尊敬するようになります。自分が敬意を抱いている人とコミュニケーションをとることは、心に大きな充足感をもたらします。たとえ上司が尊敬できるような人間ではないにしても、1つくらいは尊敬できるところがあるはずですので、是非探してみましょう。尊敬の感情から良い人間関係が生まれてきますので、まずは心から上司を尊敬してみましょう。

 

 

4.素直で謙虚

上司に限らずですが、素直で謙虚な人は誰からも好かれます。仕事で成功したら素直に喜び、失敗をしたら素直に反省します。素直な人は自分の気持ちに正直ですので、気持ちをストレートに伝えます。考えていることが分かりやすいので、すぐに周りと仲良くなれます。謙虚な人は社会性があり、チームワークを大切にします。自分の話ばかりをせず、場の空気を読みながら会話をします。決して自分の能力をひけらかすような事はしません。周りの人がいかに気持ち良く過ごせるかを常に考えているからこそ、とても魅力的に見え、周りから好かれます。

 

 

5.褒め上手

人は、褒められることで「ドーパミン」という脳内物質が分泌されます。「ドーパミン」には精神を安定させ、気分をハイにさせる効果があり、人間は褒められることを快感と感じるのです。つまり、部下が上司に褒められたいように、上司も部下に褒められたいのです。上司が部下を褒めることはよくありますが、部下が上司を褒めることはまずありません。そこで、ちょっとした褒め言葉を与えることによって、上司はあなたを気に入ってくれるようになります。

日常で使える褒めテクニックはこちらから↓
褒め上手な人になろう!効果抜群の10の褒め方 - メンタルフィット