【趣味を見つけよう】映画鑑賞を趣味にする5つのメリット

f:id:shownrao:20171015130951j:plain

あなたには、趣味がありますか?

最近は無趣味な人が結構多く、休日は特に何もせずに過ごしているという人もいます。せっかくの休日は有意義に過ごしたいですよね。そんな無趣味な人には、 映画鑑賞がおすすめです。

そこで今回の記事は、映画鑑賞を趣味にする5つのメリットを紹介します。

 

 

1.時間を忘れて楽しめる

 映画は大体90分〜120分位の作品が多いです。1日休みがあれば、3~4本観ることもできます。面白い作品に当たると感情移入してしまい、気づいたら1日中映画を観ていたなんてこともあります。映画にはそれぞれメッセージ性があり、1つ1つの作品に異なる魅力があるので、誰でも楽むことができます。

 

2.ジャンルが豊富

 邦画、洋画、アクション、恋愛、サスペンス、ホラー、アニメなど、ジャンルが豊富です。自分に合ったジャンルを選び、楽しむことができます。アクション映画にあまり興味がなかった人が、観ているうちにハマってしまい、アクション俳優に憧れて格闘技を始めたなんて人もいます。映画は、自分の新たな一面を見つけるきっかけになります。また、毎シーズン新作の映画が出てくるので、飽きることはないです。

 

 

3.観るだけだから疲れない

 身体的に疲れないというメリットもあります。スポーツなどの体を動かす趣味はどうしても疲れてしまいますし、ショッピングなどの外出も、どうしても体に疲労がたまります。仕事に疲れを持ち込んでしまっては、休日の意味がありませんよね。映画鑑賞なら、座っているだけでとくに体を動かさなくていいので、超ラクです。ゆっくりしたい休日の過ごし方としてはピッタリな趣味です。

 

 

4.映画を観て成長する

 映画から、様々な知識を得ることができます。洋画を観て、「海外の生活は、こんな感じなんだ。」と感心したり、恋愛映画を観て、「この俳優カッコいい!」と芸能人の知識も得られます。また、映画は話題にしやすいので、友達との会話に行き詰ったときなどに「そういえば、この間〇〇って映画見たんだけどさ~。」と映画の話で盛り上がることもできます。このように話題のストックも増えて、自分の知識も増えるので、映画鑑賞は、大きな自己成長につながります。

 

 

5.低コストの趣味

 映画鑑賞は、あまりお金を掛けずに楽しめるのが一番の魅力です。映画を観るには2種類の方法があり、1つは映画館で観るパターンと、DVDをレンタルして家で観るパターンです。映画館で観る場合は、大人料金で一本1500円程です。TSUTAYAで借りてくる場合は、5本で1000円程です。1週間に1本観る人でも、レンタルなら月1000円も掛からないので、映画鑑賞は非常にコスパがいい趣味だと言えます。

 

TSUTAYAのレンタルを利用する場合は、「TSUTAYAディスカス」を利用するのがオススメです。「TSUTAYAディスカス」は、CD・DVD・Blu-rayを自宅まで配送してくれるレンタルサービスです。わざわざお店へ行かなくても、スマフォやパソコンでゆっくりと選んでレンタルすることができます。また、返却期限・延滞料金がないので、返却忘れの心配もありません。

こちらから、「TSUTAYAディスカス」の1か月間無料キャンペーンに登録することができます。ぜひ。↓

ツタヤ