プロテインは絶対にアメリカのものを購入した方が良い3つの理由

あなたはどこのプロテインを飲んでいますか?プロテインは国産よりもアメリカのものを飲んだ方が絶対いいです。
今回の記事では、アメリカプロテインをオススメする3つの理由をお伝えします。

1.安全

アメリカには、サプリメントに関する法律があるので日本よりも審査が厳しいです。CGMPというサプリメントの品質基準があります。日本にも同じような品質基準がありますが、CGMPと比べるとかなりユルいです。
さらに、アメリカでは公的機関によるチェックの他に民間企業による検査会社もあります。このように、アメリカのサプリメント会社は国からも民間からも監視されているので、アメリカで販売されているサプリメントは安全です。

2.高品質

日本のプロテインの質は、アメリカ製品には劣ります。日本で最も有名なメーカーのDNSは、一食33gあたり24.6g(74.5%)のタンパク質が入っています。それに比べ、アメリカで最も有名なメーカーのゴールドスタンダードは、このプロテインには1食30.4gあたり24g(78.9%)のタンパク質が入っています。さらに、グルタミンという回復成分が5g入っていて、カロリーがDNSよりも低いです。品質面でも、アメリカプロテインの方が良いことが分かります。

3.安い

そして、アメリカのプロテインはとにかく安いです。フィットネス先進国のアメリカでは、サプリメントメーカーが日々価格競争を繰り返しています。日本への送料含めたとしても日本の製品より安いことが多いです。日本ではプロテインがアメリカほどメジャーなサプリメントではないので、プロテインを作るメーカー自体が少ないです。その結果、高いプロテインでも売れてしまいます。

まとめ

国産のプロテインを飲んでいる人は今すぐアメリカのプロテインに変えましょう!