買い物依存症になる人の6つの特徴

f:id:shownrao:20180805122420j:plain
あなたは、買い物依存症ではありませんか?


買い物依存症とは、買い物をする快感に依存してしまうことです。


欲しいものを手に入れることが目的ではなく、何かを買うこと自体が目的になってしまっています。常に買い物が生活の中心にあります。

買い物依存症の末路

買い物依存症が続くと、安いものでは満足できずにどんどん高額なものを買おうとするので、無意識に自分の生活レベルを上げてしまいます。


その結果、金銭的に息苦しくなってしまいます。買い物への衝動を抑えきれずに借金をする人もいるほどです。


買い物依存の疑いがある人は金銭的な問題を回避するためにも、自分が買い物依存症であることを自覚することから始めていきましょう。

[目次]

1.退屈で寂しい

日常生活に退屈していて、寂しい人が買い物依存症になりやすいです。とくに、寂しい思いをしている主婦です。


寂しさからくる孤独感や不安から、買い物という刺激に頼るようになります。新しい買い物をする刺激によって退屈から逃れようとします。


一人で買い物に行くとどうしても買いすぎてしまう人は、第三者に監視してもらうことが効果的です。家族でも友人でも良いので誰かに買い物に付き合ってもらいましょう。

2.女性になりやすい傾向がある

買い物依存症が女性になりやすい理由は、女性の方が男性よりも周りからの印象や自分の見た目を気にする傾向があるからです。


さらに女性は脳の構造上、感情的になりやすい性質を持っています。感情的になりやすい人は、衝動的になりやすいです。


なぜなら、論理的に考えることが苦手で自分で感情を制御できなくなってしまうからです。しかし、男性の買い物依存症者もいます。

3.見栄っ張りで承認欲求が強い

自分をより良く見せたいという意識が強い人です。プライドが高く、負けず嫌いです。


他者から褒められることに生きがいを感じています。


自分の価値を身に着けるものによって高めようとするので、高級な服やバッグなど高価な物を買う傾向があります。その結果、買い物依存の道に走ってしまいます。

4.ストレスを抱えている

人は誰でもストレスを抱えています。しかし、たいていの人は抱えたストレスを解消しようとします。

買い物依存症の人は、それを買い物で解消します。ストレス解消の手段が買い物だというだけです。

ストレス解消法として買い物をしているなら、別のストレス解消法を見つけることをおすすめします。
ストレスが溜まらない人の特徴↓
www.fitmental.net

5.貯金が苦手

浪費癖がある人は気をつけましょう。楽観的で大雑把な性格な人が多いですが、給料をつぎ込んでしまうのは非常に危険です。むやみに散財しないためにも、貯金は大切です。
お金が貯まる人の習慣↓
www.fitmental.net

6.発達障害の可能性

ADHDとは、日本語で注意欠如・多動症と言い、 自分をコントロールする力が弱く、それが行動面の問題となってあらわれる障害です。


彼らは自分の欲求を制御することが苦手で、感情に従って生きています。ADHDの人が衝動買いをすることもよくあります。


買い物欲求を抑えられない人は、もしかしたらADHDの可能性があるかもしれません。