【電車が大嫌い!】電車が苦手になる7つの理由とは?

f:id:shownrao:20180916150326j:plain
あなたは電車が好きですか?
私は大嫌いです。
それには、いくつかの理由があります。
今回の記事では、電車が苦手になる7つの理由をお伝えします。

1.電車はヤバい人たちだらけ

電車にはヤバい人が沢山乗ってきます。
・バカでかい声で会話をする高校生軍団
・優先席でお化粧をする女性
・缶ビールを飲む酔っ払いのおじさん
・人目を気にせずイチャつくカップル
・足が腐っていて激臭を放つホームレス
など、ヤバい人のオンパレードです。
電車は安い交通手段なので、驚くほど民度が低いです。
そんな民度の低い人と一緒にいるのは耐えられないという人もいます。
たしかに、ヤバい人と同じ空間にいるのはつらいですよね。

2対面座席の人と気まずい

電車ではほとんどの人がスマホを見ています。
なぜなら、気まずいからです。(あとヒマだから。)
対面座席の人と目が合うのは気まずいです。
とくに地下鉄は狭いので、対面座席の人とめっちゃ目が合います。
視線が苦手だという人にはキツイです。
どこに目をやれば良いのか分からなくなってしまいます。
電車の中で知らない人と同じ空間にいることが気まずいと感じる人もいます。

3.電車は遅延するから嫌い

電車は人身事故などで、予定通りに運行しない時があります。
乗り換えが多い人だとわずかな遅延でも遅刻してしまいます。

4.潔癖症

潔癖症の人には電車は向きません。
・手すりが触れない。
・つり革がさわれない。
・座席に座れない
・満員電車で人と密着するのが嫌だ
など、衛生面を気にしてしまう人は耐えられないかも。

5.痴漢がいる

電車には最悪の犯罪者がいます。痴漢です。
痴漢の被害者は一生のトラウマになることもあります。
精神に後遺症を残す人もいます。
女性はなるべく女性専用車両に乗るべきだと思います。

6.電車の走行音がうるさい

とくに地下鉄は本当にうるさいです。
友達との軽い雑談もできないほどです。

7.ヒマすぎる

電車では特にやることもありません。
大体の人がスマホを見ています。
暇が苦手な人にはキツイ空間です。

まとめ

以上が電車が苦手になる理由です。
電車がもっと改善されて過ごしやすくなったら嬉しいです。