浮気癖がある男性の4つの特徴

f:id:shownrao:20181218135503j:plain

あなたは、男性に浮気をされたことがありますか?

 

浮気癖がある男性には、共通する特徴があります。

 

今回の記事では、浮気癖がある男性の特徴をお伝えします。

 

[目次]

 


1.回避依存症

「回避依存症」とは、深い人間関係になることを回避しようとする人のことで、男性になりやすい傾向があります。

 


回避依存症の人は、浮気をする傾向があります。

 


パートナーに束縛される恐怖、見捨てられる不安から相手と深い関係になると急に冷めてしまい、すぐ違う人に興味が移ってしまいます。

 


 恋人への依存度が低くて浮気癖がある人は、回避依存症に陥っている可能性が高いです。

 


表面的には社交的で活発な印象を与えるので、モテる人が多いです。

 

 

回避依存症について詳しく知りたい方はこちら↓

www.fitmental.net


2.性欲をコントロールできない

 男性が浮気をするときは、性欲を満たす目的が第一です。

 

本命の彼女や妻とは 違う遊び目的、体目当ての割り切った大人の関係として浮気をしています。

 

ですので、男性は自分の性欲を抑えられず、他の女性に手を出してしまう人がほとんどです。

 

男性は彼女に安心すると浮気をすると行った性質がある。


3.サイコパス

 サイコパスとは、他者への共感が全く無い人のことです。もちろん恋人への共感能力もありません。

 

善悪の判断が苦手なので、浮気を悪いことだと認識することができないのです。

 


サイコパスについて詳しく知りたい方はこちら↓

www.fitmental.net


4.ヒモ男

 ヒモ男とは、女性に自分の支払いをさせることに依存している男性のことです。

 

 

ヒモ男にとってパートナーの女性はただの財布です。パートナーへの愛情が弱いで、他の女性に目移りしてしまいます。

 

 

また、彼らは今よりもお金を出してくれる女性を常に探しているので、積極的に浮気をする傾向があります。