プライドが高い人の4つの特徴

f:id:shownrao:20190105003835j:plain

あなたの周りにプライドが高い人はいませんか?

 

 

プライドが高い人とは、こんな人です。

・負けを認めたがらない

・周りを見下している

・自分が周りよりも優れていると思っている

 

 

一般的には嫌な奴という印象がありますね。

今回の記事では、プライドが高い人の特徴をまとめました。

 

[目次]

 

1.挫折したことがない

プライドが高い人は、あらゆる面において挫折経験が少ないです。

 

 

幼少期から大人になるまで、勉強、スポーツ、恋愛、経済力で満足する結果を得ている、いわゆる「リア充」です。

 


挫折経験が少ないリア充は、圧倒的な自信を持っています。彼らは自信過剰で、他人よりも自分の意思を優先するので、プライドが高くなります。

 


2.周りの評価を気にする

挫折経験が少ない人は、子供の時から周りの評価が高いです。幼少期からチヤホヤされて育つと、「周りの人間から高評価を得ることが幸せだ」と思うようになります。

 

 

つまり、主観的な幸せではなく、周りと比べた相対的な幸せを求めるようになります。

 


大人になってもこの癖が残り、ブランド物を身につけたり、結婚をして家庭を築いたり、世間一般的な幸せを求める傾向があります。

 

 

3.回避依存症の可能性

「回避依存症」とは、深い人間関係になることを回避しようとする人のことです。

 


プライドが高い人は、自分が支配するとこを好み、他者から支配されるとことを嫌がります。

 

 

これは、回避依存症者にも通じる特徴です。周囲を支配したがる人は、プライドが高いのではなく、回避依存症の可能性があります。

 


回避依存症について詳しく知りたい方はこちら↓

www.fitmental.net


4.思考に柔軟性がない

プライドが高い人は負けず嫌いなので、他人の意見を取り入れるのが下手です。

 


意見が衝突したときに、議論の勝ち負けを意識します。自分の意見が間違っていると分かっていても、彼らにとっては議論に負ける方が苦痛なので、どうしても勝つことにこだわってしまいます。

 

 


たまに、プライドが高い政治家で負けたくないばかりに支離滅裂なことを言っている人がいますよね。柔軟性が失われるのは、プライドが高い人の自信過剰がゆえの欠点です。